顔パスでスマート出入管理
AI. Redefine your security, business & life

Previous
Next

FaceSec 製品紹介

あなたの顔が鍵になります

FaceSecは、レッド・ドット・デザイン賞の受賞された洗練されたデザインで、世界最高の機能を満載した最もコンパクトな顔認証端末です。

顔の生体認証における最新の技術革新を搭載され、比類のないスピード、正確さ、そしてセキュリティのレベルを提供します。

照明条件に関係なく万能の信頼性をもたらします。

コンパクトで人間工学的に設計された構造にまとめられており、大小を問わず、さまざまなアクセス制御および出勤管理サイトに優れたパフォーマンスと使いやすさを提供します。

FaceSec 製品特徴

稼働モード

可視光線+赤外線カメラを搭載

稼働モード

スタンドアロン:ネットワーク状況に影響されずに、認証時間≤0.3s
クラウドモード:ユーザー管理/認証ログ管理/SNS連動などリモート管理

I/F完備

LAN/WiFi
BLE4.1/USB2.0
RS232/RS485
Wiegand

多様な運用に対応

認証モード:
  1:1、1:N、混合
動作モード
  スタンドアロン、クラウド

多様な運用に対応

顔の部分の明るさに応じて照明を調整でき、逆光、前方光、暗い光などの環境に自動的に適応

屋外でも設置可能

業界最高水準の防水・防塵性IP65にこだわり
端末には顔写真データを保存されない個人情報が安全に

屋外でも設置可能

ドイツのreddot賞を受賞
航空グレードのアルミニウム使用

屋外でも設置可能

モジュール化インフラ設計
API完備
業務システムと簡単にドッキング

コンテンツのPUSH機能

高解像度のタッチパネル
宣伝コンテンツを画面に送信可能

FaceSecのシステム構成

FaceSecの安全性

ハードウェア

システム

データ

ソフトウェア

通信

そのた

FaceSecのスタンドアロン運用

全てのドアをスマートに

スマートドアの簡単実現

 顔登録

  端末から直接に登録

  スマートフォンやPCからリモートで顔を登録

端末制御

  管理者が端末にて、直接に設定を変更

  WLAN/LANでスマートフォンやPCから端末を制御

端末設置

  電気錠を端末と繋ぐだけで稼働可能

FaceSecのクラウド運用

クラウド適用シーン

二次開発用端末API

項目 説明
端末管理
端末の詳細、管理者リストのクエリ、アップグレードパッケージのインポート、プロンプト情報などのインポート
認証対象者管理
対象一覧の検索、対象者の追加、バッチ追加タスクの作成、対象者数など
データ管理
認証記録の検索、認証記録のクリア、テストログのクリアなど
再起動、ドアを開ける、ドアを開けたままにする、工場出荷時設定にリセットするなど
権限管理
ログイン、ログアウト、モバイルQRコードスキャンログインなど

二次開発用クラウドAPI

項目 説明
認証対象者管理
対象者一覧の取得、対象者IDの検索、対象者の追加/更新/削除
組織管理
組織ツリーの取得、組織の作成/更新/削除
端末管理
端末一覧取得、端末情報取得、端末のロック解除、端末の再起動
規則管理
規則一覧の取得、規則の追加、IDによる規則詳細の取得など
識別記録管理
認証記録一覧を取得/管理、識別記録の詳細
顔写真アップロード
フロント写真のアップロード
顔認証
単一顔分析、単一顔検出情報、単一顔特徴抽出など
端末グループ管理
端末グループの一覧、端末グループの追加/削除/更新
Push Msg管理
Msgフォーマット、Msg送信ポリシー、Msgセキュリティポリシーなど

FaceSecの強み

標準化

デジタル化

自動化

個性化

知能化

エコシステム

クラウドサービス運用例

企業の導入メリット -オフィスビル

より良い第一印象を作る

最新のテクノロジーを採用

「紙とペンと電話機」からアップグレードして洗練されたデザインを使用して、モダンな受付になります。

フロントをスッキリに

従来の受付小物が不要となり、ロビーが最高に見えるとき、オフィスはより魅力的です。 

複数機能を一台に

内線電話、打刻、本人認証、生体認証、出退勤管理、VIP/Blacklist検出など、会社の出入口をデータの入り口にもなります。

データ管理一本化で効率化

出入データは一本化管理可能、3rd Partyと連携する際、簡単に実現可能。データ整理に無駄な労力が要りません。

複雑なコンプライアンスニーズに対応

綿密な出入ログを維持する

ITAR、FSMA、PCIなど、主要な規制に対応するように、FaceSecは、すべて出入記録に安全かつ確実な方法です。

セキュアなFaceSecが受付

FaceSecが受付すると、詳細がデジタルで保存されます。紙の記録の管理と保管はもう必要ありません。

柔軟な情報収集

オフィスの受付をカスタマイズ可能、ゲストに質問に答えてもらい、フォームに記入し、写真を撮っておきます。

ワンクリックエクスポート

FaceSecは、ワンクリックで過去出入ログをエクスポートできるため、簡単にレポートを作成できます。

エントランス・受付のセキュリティを強化

ゲストの情報を事前に

訪問者は到着前に必要な情報を提供します。訪問先や目的など一目でわかります。

不要な訪問者を排除する

訪問者が潜在的な脅威であるかできるだけ早く検知できます。禁止一覧にある者をその経路に止めます。

出入口をモニタリング

ゲストが到着したとき、FaceSecはすべてのゲストの顔写真を自動撮影します。訪客台帳を自動生成されます。

不正訪問者アラート

即時なアラートにより、顔パスでブラックリストの人物が見つかったら作業員が迅速かつ慎重に行動を起こすことができます。

勤務時間をより効率的に

到着通知

FaceSecは、ゲストが見えたら、従業員に即座に通知し、通知にはゲストの写真などの詳細も一緒に送付します。

予定リマインダー

自動リマインダーは、従業員に事前に通知して、ゲストを受け入れる準備を万全にします。

予約ありゲスト

従業員は、ゲストをFaceSecに追加できます。FaceSecは、予約ありゲストを見えたらすぐ担当者に通知します。

簡単に情報を共有

 FaceSecで、ゲストと配達に関するメッセージを自動化できます。拠点間の情報共有も簡単に実現できます。

導入実績

DXはスマートドアから
FaceSecが出入管理のすべてを変える

お問合せフォーム

<*>は、入力必須項目です。
※ご返答までに、お時間を頂く場合があります。
※ご質問の内容によっては、お答えできない場合があります。

D.Real株式会社(以下、「当社」と記す。)は、お客様の氏名・住所等の個人情報の保護に関し、以下の取り組みを実施いたしております。

1.個人情報の収集
当社では製品のご購入、お問合せをされた際にお客様の個人情報を収集することがございます。 収集するにあたっては利用目的を明記の上、適法かつ公正な手段によります。

2.個人情報の利用
当社ではお客様からお預かりした個人情報の利用目的は以下の通りです。

ご注文の確認、照会
お問合せの返信時

当社では、下記の場合を除いてはお客様の断りなく第三者に個人情報を開示・提供することはいたしません。

法令に基づく場合、及び国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合
人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合

3.個人情報の安全管理
当社は、お客様の個人情報を適切に取り扱うため、社内管理体制の整備、個人情報への不正アクセスや個人情報の紛失、改ざん、漏えい等の防止に関する適切な措置を行い、個人情報の保護に努めます。

4.個人情報の訂正、削除
当社が保有する個人情報の訂正・削除については、合理的な範囲で速やかに対応致します。

5.cookie(クッキー)の使用について
当社は、お客様によりよいサービスを提供するため、cookie (クッキー)を使用することがありますが、これにより個人を特定できる情報の収集を行えるものではなく、お客様のプライバシーを侵害することはございません。 また、cookie (クッキー)の受け入れを希望されない場合は、ブラウザの設定で変更することができます。
※cookie (クッキー)とは、サーバーコンピュータからお客様のブラウザに送信され、お客様が使用しているコンピュータのハードディスクに蓄積される情報です。

6.プライバシーポリシーの変更
当社では、収集する個人情報の変更、利用目的の変更、またはその他プライバシーポリシーの変更を行う際は、当ページへの変更をもって公表とさせていただきます。
                         制定 2020年1月6日
                          D.Real株式会社
                        代表取締役 于 煕霖